フローリングのキズを補修しよう

住宅は長い間住んでいると、あちらこちらにキズが目立つようになります。

特に気になるのはフローリングでしょう。

茶色いフローリングにキズが入ると白く浮き出てしまい、とても目立ちます。
しかも一つや二つではなくいくつもできてしまうので、新築で購入した住宅でも古く見えてしまいます。

フローリングのキズにお悩みの方は、補修の方法を確認してみましょう。

自分でできる補修方法もあるので、業者に頼むよりは安く仕上げることができます。

まずはフローリングの状態を見て、どのようなキズができているのかをチェックしましょう。



スマートフォンや携帯電話で写真を撮影しておくとさらに便利です。

キズの補修の専門サイトのココです。

ホームセンターに行くと補修するための商品がいくつか並んでいるので、その中から一番適している商品を見つけます。

クレヨンになっていて、へこんでいる部分にサッと塗るだけで簡単に隠せるタイプもあるので、難しい補修は苦手という方におすすめです。この場合はクレヨンの色をフローリングの色とピッタリ合わせなければなりませんが、何色かセットになって売っている商品もあるので自信がない場合はセットで購入するといいでしょう。
またフローリングの柄に似ているテープを購入して部分的に貼るという方法もあります。

Yahoo!ニュースの情報サイトが便利です。

本格的に補修したい方は、キズの部分を埋めながら目立たなくするという方法を選択するといいでしょう。

電気を使って付属品を温めながら流し込むので、大きなヘコミにも対応できます。

Copyright (C) 2016 フローリングのキズを補修しよう All Rights Reserved.